2012 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2012 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

ケツの穴を舐めさせる

 【28//2012】

銀次郎は必ずケツの穴を舐めさせる。

全身くまなく舐めさせ、フェラも時間をかけてじっくりさせ、ケツの穴を舐めさせる。

たっぷり唾を付けさせ、舌全体でベロベロ舐めさせる。

時には舌先を穴に入れさせ、チュ~チュ~穴を吸わせる。

肉棒 ⇒ 玉 ⇒ ケツ穴 を丹念に何度も繰り返させるのだ。


ケツの穴を舐めさせている時の銀次郎の恰好は滑稽だ(笑)。

チンぐり返しだったりバックだったり、色々。


普通、男だったら恥ずかしいと思ってしまいそうな格好だが、銀次郎は全然平気。

むしろ女に自分のケツの穴を舐めさせている、という征服感がたまらないのだ。


Category: ●銀次郎のSM変態調教

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

指フェチ

 【17//2012】

何を隠そう、銀次郎は「指フェチ・手フェチ」なのだ。


指フェチといっても色々あって、人それぞれ違うこだわりを持っているし

銀次郎が、どのような指・手に興奮するのかを正確に伝えるのは難しい。


これは、指フェチだけではなく、全てのフェチにも言えることで、

これがフェチの面倒くさいところだ(笑)。


銀次郎の場合、

自分好みの指であればあるほど、

自分好みの手であればあるほど、

その指・手をことごとく汚したい衝動にかられてしまう。

困ったものだ。


そこで一番こだわるのが「爪とマニュキア」だ。

近年ではネールサロンが一般化して、ネールに凝る女性が多くなっている。

爪を付け足して長くしたり、デコったり、カラフルにしたり…。


ただ、銀次郎はそのような爪とマニュキアには全く興奮しない。

清潔ではんなりとした「指」と綺麗に手入れされた「爪」。

センスの良い鮮やかな色、または無色の「マニュキア」。


何故?と聞かれても、しょうがない。

理由など無い。

フェチなのだから。

フェチに理由など無いのだ。


その指・手で銀次郎の汚れた肉棒を握らせたい!

その指・手で銀次郎の汚れた肉棒をしごかせたい!

その指・手を銀次郎の唾や精液、小便で汚したくなるのだ。

もちろん、超上から目線の命令でだが。


当然、過去のプレイでは様々なシチュエーションで実施して

欲望を満たしてきたことは言うまでもない。


そして、あえて今一番欲情するフェチな「手」を言うなら

”マ▲コ&有▲ 怒▲新党”に出演している

夏目●久の「指・手」だ。


たまたま観たこの番組の夏目●久の「指・手」に思わず釘づけになった。

指と爪の形、…特にマニュキアの色のセンスの良さが壺にはまった!


汚したい。


”ただ夏目●久が好きなんじゃないの”と突っ込まれそうだが、

あえてそれも否定しない。

マジでフェチは本当に面倒くさいのだ(笑)。


そう言えば、今日が放送日だった。観ないと!



Category: ●銀次郎のフェチ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

隠れ…??

 【05//2012】

ブログ名の「隠れ変態女…」だが、

よくよく考えてみると変態女なのだから隠しているのは当然だね(笑)


「私、どちらかと言うとMだし」、とか「ドMだし」とか、

広い意味での「M」とか「S」は社会的に浸透している気配があるけど、

「私、変態女なの」とか「私、ド変態なの」と表だって公表する女性は、ま~いない。

男は面白がって言ったりはするけど、

そんなことを女性が表社会で言ったら何をされるか分からない。


また、「私、ドMだし」と公言している女性も

「私、麻縄で縛られてバイブをオマンコに入れられて喜ぶドMなんです」

という意味で言っているわけではないだろうし、


「俺、ドSだから」と公言している男性も

「俺、女を麻縄で縛って蝋燭を垂らしたり、バイブを使ったり、浣腸したりするのが好きなドSだから」

という意味で言っているわけでもないだろうし、本当でも言う訳がない。


表社会で使われている「S」と「M」、

本来の意味での「SM」。

使い分けがあるのだろう。





Category: ●銀次郎のSM変態調教

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

調教ルーティーン(3)

 【02//2012】

「穴検査」の次はご奉仕フェラ。

手コキは禁止。


M女の鼻に銀次郎の肉棒を押しつけ、肉棒の臭いをたっぷり嗅がせる。

肉棒の先を鼻にグルグリ押し付け、M女の鼻を犯すのだ。

そして、肉棒でM女の顔を何度も何度も叩き楽しむ。


フェラにも毎回点数を付けて、調教に反映させることにしていた。

舌使い、吸い圧、バキューム、淫音の出し方、ヨダレ・唾液の量、そして淫乱さ。

変態M女としての最低限の「嗜み(たしなみ)」を教え、毎回訓練する。


10分以内にイカせられない場合は、肉体的なお仕置き。

20分以内にイカせられない場合は、次の調教1回休み。

肉体的なお仕置きよりも、「調教1回休み」のほうがM女には辛かったようだ。

それでいい。

「どうしたら銀次郎に喜んでもらえるか、どうしたらイッてもらえるか」を考えさせることが大切なのだ。


実は、銀次郎の場合、当時から(今でもだが)射精することをある程度コントロールできるので、

その時の気分でイク時間は調整して楽しんでいた。



Category: ●銀次郎のSM変態調教

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。